医療用/福祉ロボットの開発

研究背景

 臓器の裏側でも検査のできる象の鼻のような機構を持つ内視鏡の開発を行う。

現在の開発状況

1)機構設計および制御に関する研究
2)ワイヤの張力を利用した力覚呈示方法の検討