落合芳博 教授


設計システム研究室(CAD・CAM・CAEに関する研究)


                               

E-Mail: ochiai@mech.kindai.ac.jp

博士(工学)

  九州大学  非定常熱応力問題における数値解析手法の

          定式化に関する研究

生年月日: 1951年7月12日

 

研究室: 近畿大学理工学部 38号館6階  N602

担当科目:機械設計,機械要素設計、機械工学実験,

       設計システム工学特論,構造力学

       

研究内容

                                      

1.メッシュレスCAEに関する研究

  三重相反境界要素法により非線形問題,熱弾塑性解析などを

  内部セルを用いないで解析する方法を研究している.

2.CADにおける自由曲面の創成法に関する研究

   自由曲面を容易に入力するためのソフトウェアの作成、及び自由曲面を含む

形状を容易にCAMで加工するためのソフトウェアの開発を行う。本研究では、

現在よく使用されているNURBSよりデータ入力が容易な積分方程式,

多重調和関数を用いた理論を活用する。

3.多次元数値積分法の開発

  多次元の任意境界形状の数値積分を任意点を用いて行う方法を研究している.

従来の方法のように,積分するために領域を分割する必要がなく,また,モンテカルロ法に

較べて計算精度が良い.

 

Update March 21, 2015