本文へスキップ

近畿大学 理工学部 機械工学科 和田研究室/破壊力学研究室です。

近畿大学 理工学部 機械工学科 和田研究室/破壊力学研究室

図左 s-version FEMによる疲労き裂進展シミュレーション
図中 混合モード下における疲労き裂進展の破面
図右 複雑な形状を持つき裂先端FEMモデル生成例

ようこそ、和田研究室/破壊力学研究室のホームページへ。

和田研究室/破壊力学研究室では、有限要素法などの数値計算手法を破壊現象や構造解析に適用し工学の様々な問題を対象としています。特に、計算力学の技術を高度化し様々な問題へ適用しています。

informationお知らせ

  • 材料学会 強度設計・安全性評価部門委員会にて発表します / 2012.6

    本学で開催される材料学会 強度設計・安全性評価部門委員会にて発表します。
  • 計算工学講演会(京都教育文化センター)にて発表 / 2012.5.30

    第17回計算工学講演会(5/29 - 31)にて2件の発表をしました。
  • ICCES'12 Crete, Greeceにて発表 / 2012.4.30

    International Conference on Computational & Experimental Engineering Sciences 2012, April 30-May 4 にて発表しました。
  • 日本機械学会賞(論文)を受賞/ 2012.4.20

    詳しくは近畿大学ホームページ ニュースを御覧ください。
  • 研究室ホームページ開設 / 2012.6.14

    本研究室は、平成24年4月1日より新しく始まった研究室です。前職は長野県にある大学でした。環境が全く違います。最近暑いです(汗)。研究指導教員のプロフィールをメンバ紹介よりご覧ください。

近畿大学理工学部機械工学科
和田研究室/破壊力学研究室

10mech5kindai5ac5jp
〒577-8502
大阪府東大阪市小若江3-4-1
TEL 06-6721-2332(代表)